植物とホルモン

      2017/07/10

人や動物だけでなく、植物にもホルモンがあるのをご存じですか?

チューリップやヒマワリなどの花をまっすぐ生けたはずなのに、気がつくと太陽の方を向いていることがありますね。

これは植物内のホルモン作用によるもの。
根がまっすぐと地中に張ったり、森の中にいる植物同士が上手な距離感をとりながら枝を伸ばし、成長するのも植物独自のホルモン作用なのです。

他にも、植物が細胞分裂を繰り返し、大きくなるためには植物の成長ホルモンの存在が必要なことや植物のステロイドホルモンによって、寒さや暑さや乾燥などのストレスに強くなる成長促進活性が示されることがわかっています。

これらは遺伝子工学や園芸の分野、私たちの未来の食糧危機を救う!と期待されていますよ。

 - ホルモンコラム