ホルモンたちのチームプレーで若さ、健康、楽しい毎日

プロラクチン:授乳幸福おっぱいホルモン

2017/07/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

赤ちゃんが何よりも大切に思える
子育てを成功させてくれるホルモン

出産後のママをサポート!

女性が母親になり、赤ちゃんがおっぱいを吸うと分泌されるのが「プロラクチン:授乳幸福おっぱいホルモン」。
出産後の女性の身体や心の県央をしっかり支えてくれるホルモンです。

このホルモンは、まず乳腺を発達させて母乳を生成。
オキシトシン:世界平和なでなでホルモン」と力を合わせて母乳を分泌します。
さらに、子宮収縮を促し、母体の身体の回復を早めたり、産後すぐに妊娠しないよう、排卵をストップして母体を守ってくれます。
女性ホルモンの一種ではありますが、男性にも分泌されていて、性機能をサポートするホルモンです。

買い物依存症も改善させる?

「プロラクチン:授乳幸福おっぱいホルモン」は、おっぱいを吸ってもらう他に赤ちゃんのことを考えるだけでも分泌されます。
女性の心が赤ちゃんに対する愛おしさで満たされ、まるで恋愛している時のようにキュンとするようにです。

さらに、このホルモンが分泌されるときは「ドーパミン:バラ色の人生ホルモン」の分泌が抑えられるため、これ欲しい!あれ欲しい!という願望が抑まり、自分の幸せよりも赤ちゃんを優先するようになります。
ワガママお姫様体質の女性も母性溢れる女神のようなお母さんになるというわけです。

「プロラクチン:授乳幸福おっぱいホルモン」バランス術

ただし、「プロラクチン:授乳幸福おっぱいホルモン」が過剰に分泌されると、不妊や月経不順、無排卵月経などの症状が現れます。
これらの症状にあてはまる女性は一度、婦人科でチェックしてみるといいでしょう。
また、アロマテラピーなどでリラックスし、ホルモンバランスを整えることも大切です。

育児は大変!でも幸福感をもらえます!

赤ちゃんを産み、育てると、女性はプロラクチンとオキシトシン効果によって、愛情と幸福で包みこまれます。
赤ちゃんを育てるのは大変ですが、それ以上の幸福感を与えてもらえるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© あなたはホルモンに操られている , 2011 All Rights Reserved.