ピルと女性ホルモンは似ている?

      2017/07/10

日本でも最近ではピルをを服用する女性が増えてきているようです。

ピルは、代表的な女性ホルモンである「もう男はいらない!おブスホルモン」と「セクシームンムンホルモン」両方が配合された薬です。
服用することで身体が妊娠状態だと勘違いし、排卵を抑制。
避妊することができます。
生理日程をコントロールすることができ、生理不順の治療や卵巣がんの予防になるために、婦人科から処方されることがあります。

また、「おブスホルモン」による生理前のイライラなど月経前症候群の改善や子宮内膜症、不正出血の症状改善にも効果があります。

更年期に差し掛かった女性のホルモンバランスを整え、肌荒れや頭痛、イライラなどの症状にも適用できます。
女性特有の悩みは一人で抱え込まず、お医者さんに相談してみてくださいね。

 - ホルモンコラム