ホルモンたちのチームプレーで若さ、健康、楽しい毎日

オレキシン:金縛り夢遊ホルモン

2017/07/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

遠足の前日、プレゼンの前日に
ワクワクドキドキして眠れない原因!

金縛りは医学的に証明されています!?

金縛り、幻覚、夢遊。
これらの症状を未知の生物や何かに取り憑かれているせいだと思っていませんか?
実は金縛りは医学的にほぼ証明されてつつあり、「オレキシン:金縛り夢遊ホルモン」の分泌異常に原因があることが考えられています。

この「オレキシン:金縛り夢遊ホルモン」は、食欲増進や覚醒の維持、睡眠へと切り替える作用がある神経ペプチド(神経が分泌するホルモン)の一種。
金縛りはこのホルモンの誤作動によって浅い睡眠と深い睡眠のリズムが崩れ、脳は起きているのに身体は寝ている、という状況下で起こる現象らしいのです。
さらに、自律神経の活動が不安定になるので息苦しくなり、恐怖心から脳が幻覚を見せてしまう事もあります。

興奮のしずぎで眠れない理由

このホルモンは、交感神経の活性と同調して分泌される「メラトニン:眠れる森の美男美女ホルモン」とは対の関係にあるホルモンです。

翌日に大事なプレゼンがあったり、子どもの頃。遠足や旅行出発の前夜はなかなか寝付けないことがありましたよね。
これは「オレキシン:金縛り夢遊ホルモン」が過剰分泌されているから。
興奮していたり、感情が揺さぶられたりした時に脳の覚醒を促すこのホルモンが分泌されます。

「オレキシン:金縛り夢遊ホルモン」バランス術

「オレキシン:金縛り夢遊ホルモン」は、食事を美味しいと感じながら、規則正しくよく噛んで食べることによって分泌が促進されます。
食欲を増す作用がありますが、昼間正常に働いているときは食事からカロリーを効率よく消費させ、スポーツなどのパフォーマンスをアップさせてくれます。

このホルモンの働きが落ちるとうまくカロリー消費ができず、肥満の原因になるので注意して!

夕食を食べる時間はとくに注意!

「夜食べると太る」というのはオレキシン分泌が減ってカロリー消費が十分にできないからなんです。

内臓の負担軽減や、ダイエットのためにも、就寝の3時間前までには食事を済ますようにしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© あなたはホルモンに操られている , 2011 All Rights Reserved.