ホルモンたちのチームプレーで若さ、健康、楽しい毎日

ウキウキイライラ忙しいホルモン?

2017/07/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

女性が1ヵ月n間、性格が変わる理由

女性の月経サイクルには「エストロゲン:セクシームンムンホルモン」と「プロゲステロン:もう男はいらない!おブスホルモン」の2種類の女性ホルモンが、まるでお月様からの満ち欠けに合わせるように活躍します。

卵胞ホルモンである「エストロゲン:セクシームンムンホルモン」は、排卵の準備をするホルモンで、生理が終わるころから排卵前にかけて分泌が進みます。

一方黄体ホルモンの「プロゲステロン:もう男はいらない!おブスホルモン」は、排卵された後に分泌され、受精した卵子が子宮の中できちんと育つように準備をします。
このホルモン分泌の変化が、女性の性格に大きく関与しています。

例えば、生理が終わるころから排卵前にかけては「エストロゲン:セクシームンムンホルモン」の影響で。肌はツヤツヤ、女性らしい魅力がアップします。
性欲も高まり、活発な恋愛体質になります。

女性は月を感じるホルモンに操られている?

ところが、排卵が終わったころになると急に「プロゲステロン:もう男はいらない!おブスホルモン」が活躍して、性欲もなくなり、思考も冷静沈着。
肉食系女子から、落ち込みがちな女子に突入します。

つまり、「エストロゲン:セクシームンムンホルモン」は、子孫を残すため、受精を目指すホルモン。
そして、「プロゲステロン:もう男はいらない!おブスホルモン」は、その名の通り、男をゲットして受精を成功させたら、もう男はいらない!子供をしっかり育てたい!というホルモンの活躍で、女性は性格までがかわってしまうのかもしれませんね。

ホルモンの分泌量が1ヶ月の間に変化するので、男性にしてみれば女性の変化は理解しにくいわけです。

注意!女性に大切なホルモンのバランスを崩す罠

  • タバコを吸うのNG!
  • コーヒーや紅茶を1日に5杯以上飲むのはNG!
  • 食事制限でダイエットをするのはNG!
  • ファッションのために寒くても薄着はNG!
  • 日頃、運動をしないのはNG!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© あなたはホルモンに操られている , 2013 All Rights Reserved.