ホルモンたちのチームプレーで若さ、健康、楽しい毎日

アロマテラピーとホルモン

2017/07/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

五感に意識をフルに傾けながら瞑想などを行うリフレッシュ法を「マインドフルネス」といい、その方法としてアロマテラピーはとても効果的です。

たとえば、「ラベンダー」の香りは脳内でセロトニンの分泌を促し、ストレス解消や、安眠効果が期待できます。
女性ホルモンのバランスを整えてくれるのは「イランイラン」や「ローズオットー」、「ネロリ」など。

副交感神経に作用するのは、「ラベンダー」や「ミルラ」。
交感神経系ホルモンをリフレッシュさせるなら「ペパーミント」や「レモン」の香りがオススメです。

アロマポットを使うほか、寝る前にアロマオイルをハンカチなどに1~2滴垂らして、枕のそばに置くのもいいでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© あなたはホルモンに操られている , 2014 All Rights Reserved.