ホルモンたちのチームプレーで若さ、健康、楽しい毎日

アドレナリン:火事場の馬鹿力ホルモン

2017/07/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

えっ!自分にこんな力があったの?
ピンチの時に助けてくれるホルモン

自分の中で眠っていたパワーを引き出す

火事など危機的状況下で、家族を救うためにお母さんが重い家具を持ち上げ、子供3人を抱え脱出するなど、日常ではありえない力を発揮した話を聞いたことがある方も多いでしょう。

「火事場の馬鹿力」という慣用句にもなっているこの力の秘密はこのホルモンにあります。

あなたがここぞ!という時、この「アドレナリン:火事場の馬鹿力ホルモン」を分泌させることで、自分の中に眠っていたビックリする力を発揮することができるのです。

身体のパフォーマンスを力をアップ!

そもそも「アドレナリン:火事場の馬鹿力ホルモン」とは、プレッシャーやストレスを感じた時に副腎から分泌されるストレスホルモンの一種です。
生死を左右する危機的状況下で、人間が生き延びるために必要な働きをしてくれるホルモンです。

具体的には、筋肉の収縮運動をアップさせて、運動機能を向上させたり、精神を覚醒させて、学習能力や集中力を向上させたりする機能があります。
賢く利用することで、あなたの身体のパフォーマンスを向上させることができるというわけです。

「アドレナリン:火事場の馬鹿力ホルモン」活性法

「アドレナリン:火事場の馬鹿力ホルモン」はカフェインを摂ることで多く分泌できます。
ヤル気を出して頑張りたい時は、コーヒーや紅茶を1杯のむといいでしょう。
最も効果が表れるのは、飲んでから30分~1時間程度経った時です。

他にも大声を出したり、ホラー映画をみたり、頬を叩いたりすることでも分泌が促進するのですよ。
勉強や運動する前には気合を入れるために大きな声を出すといいかもしれませんね。

アドレナリンでパワーを出した後は、身体を休ませて

底力を発揮してくれるアドレナリンに持続性はなく、長くとも2時間程度です。
なぜなら、火事場の馬鹿力が長く続くと、筋肉や内臓に大きなダメージを与えてしまうから。
アドレナリンでパフォーマンスをアップした後は、しっかりクールダウンして休むようにしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© あなたはホルモンに操られている , 2013 All Rights Reserved.