ホルモンたちのチームプレーで若さ、健康、楽しい毎日

アディポネクチン:不老健康長寿ホルモン

2017/07/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

長生きの秘密。超善玉ホルモン!
肥満やがんも抑制します。

百寿者になるための必須ホルモン

最近、テレビや雑誌、そして世界中の研究者が注目しているホルモンがあります。
それがこの「アディポネクチン:不老健康長寿ホルモン」です!

このホルモンは、東京大学の研究チームがヒトの細胞組織から発見した新しいもので、不老長寿のカギを握る人類の救世主といわれています。

慶応大学が行った研究によると、100歳以上の女性ホルモン濃度と20歳代のものを比較した結果、100歳以上の女性の方が、約2割程度「アディポネクチン:不老健康長寿ホルモン」の濃度が高いことがわかりました。

がんを抑制、メタボ改善効果もある!

「アディポネクチン:不老健康長寿ホルモン」は、脂肪細胞岡ら分泌されます。
分泌されると血液によって全身をめぐり、傷ついた血管を素早く修復し、メンテナンスを始めます。
この作用が最近の研究で動脈硬化や心臓病を防いだり、胃がん細胞の成長を抑制するなど抗がん作用もあることがわかりました。

さらに、このホルモンは、糖質やコレステロールの代謝にも関係しています。
脂肪を燃焼させ、メタボリックシンドロームや糖尿病、生活習慣病、高脂血症、高血圧の改善も期待できるのです。

「アディポネクチン:不老健康長寿ホルモン」分泌法

「アディポネクチン:不老健康長寿ホルモン」が、脂肪細胞から分泌されているからといっても、脂肪を増やしても分泌が促進されるわけでなありません。
脂肪が増えすぎると逆に出にくくなってしまうのです。

だからといって痩せすぎもNG。
規則正しい生活を送ることが大切なのです。
ゴボウなどから食物繊維、サバなど青魚からEPAやDHAを積極的に摂るようにしてください。
自転車など有酸素運動も効果的です。
それから、大豆製品を摂取することでもこのホルモン濃度が高くなることもわかっています。

アルコールも適量であればホルモンの活性化に!

適量のアルコールもアディポネクチンの分泌を促すことが分かっています。

適量とは、もちろん個人差はありますが、ビールだと中瓶1本、ワインは2杯程度。
お酒を嗜みながらでも、健康長寿を目指せるというわけです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© あなたはホルモンに操られている , 2011 All Rights Reserved.